ザ・ドッグデイズ

新潟県で猫のしろちゃん(18さい)と暮らすとろこさんにインタビュー

ワンウェイ

しろちゃんとの馴れ初め

私が小学校6年の時、学校の校庭で捨てられていたミケ猫をうちで飼うことになりました。
なにせ生まれて間もない子猫を初めて飼うということもあって、本で調べたり猫を飼っている友達から育成方法を聞いたりと思考錯誤の繰り返しでしたが、発情期がおとずれると家を飛び出して1週間ほど帰ってこないことがありました。

そして、いきなり帰ってきたかと思うと次第にお腹が大きくなり、生まれたのが5匹の子猫でした。
そのうち4匹は里親に引き取られ、一匹だけ残ったのが今家で飼っている真っ白な猫です。

新潟県で猫のしろちゃん(18さい)と暮らすとろこさんにインタビュー

ワンウェイ

ウォーターサーバーを使いはじめたきっかけは?

もともとペットボトルの飲料水を買って飲んでいたのですが、ゴミの処理や重たい水を買って運ぶという手間が面倒でウォーターサーバーを設置することに決めました。
ウォーターサーバーのトータルコストよりもペットボトルのミネラルウォーターを飲み続ける方が経済的だったので、できるだけコストパフォーマンスの良いものを置きたいと考えていました。

夫婦共働きで子育てしているため、水を買いに行ってそれを運ぶ労力とペットボトルを処分するという労力を減らしたいという思いから契約しました。

ウォーターサーバーの水を与えるようになってしろちゃんに変化はありましたか?

飼っているのは老猫で胃腸が弱っており、エサを与えても半分残したりということがあったのですが、ウォーターサーバーの水を与えるようになってからは完食することが多くなりました。
栄養不足だったのが改善されたせいか前よりも毛ツヤも良くなってきましたし、一日に1、2回(食後)しか飲まなかった水を自分からすすんで飲みに行くようになったのは驚きでした。

猫だから水道水でもミネラルウォーターでも、そんなに違いなんて分からないだろうと考えていた自分が情けない……。

ワンウェイ

ウォーターサーバーを導入してメリットはありましたか?

やはり、自分で重たい水を運んで来なくて良いですし、ペットボトルの処分もしなくて済むので楽です。
熱い飲み物を飲みたいという時もすぐにコップに注げますし、何本も冷蔵庫にストックのミネラルウォーターを冷やしておく手間もなくなりました。
最近ではウォーターサーバーを置く家庭が増えている中、うちの住んでいる地域は結構田舎なので近所のママ友からはかなり驚かれてしまいますがこれからはもっと波及していくのではないかな、という気がします。

インタビュー

埼玉県でヨーキーと海ちゃん(10さい)、チワワの空ちゃん(3さい)と暮らすりくさんにインタビューしました。

お問い合わせ

お知らせ